香りゃんせ
北海道オホーツク 北見市都市建設部 公園緑地課
香り彩るまちづくり推進機構
北見はどんな街?

北見地図
北見市を囲む4つの国立公園
・大雪山国立公園  ・阿寒国立公園
・知床国立公園   ・釧路湿原国立公園
北見と観光地


世界自然遺産の知床や阿寒温泉・釧路湿原等メジャーな観光地がすぐそばにあります。
■交通アクセス
JR:     札幌⇔北見間    約4時間30分
都市間バス:  札幌⇔北見間    約4時間45分
エアーライン: 千歳⇔女満別間   約45分
        羽田⇔女満別間   約1時間40分
        名古屋⇔女満別間  約2時間5分
        関西国際⇔女満別間 約2時間30分
JR北見駅⇔香りゃんせ公園 車で約8分

女満別空港⇔北見間 車で約40分
     
北海道・オホーツク・北見市 かつてのハッカから、
いま玉ねぎ日本一。
クリーンエネルギー、
ソーラーと取り組む町
北見市 北見の玉ねぎ ソーラーチャレンジイン北海道
北見市は人口約12万、オホーツク圏の経済・文化・教育等で中心的役割を担う中核都市です。四方を北海道を代表する4つの国立公園に囲まれ、自然との共生をまちづくりに活かすさまざまな取組みが市民の手によって実施されています。その中心をなすのが「香り彩るまちづくり推進機構」です。 北見の地名を全国へ知らしめたのがハッカでした。そして今日北見を語る農産物に成長したのが玉ねぎです。風土、気候に恵まれて育った良質な玉ねぎが、ここ北見から全国へ出荷されています。また各メーカーから発売されている多くのレトルトカレーにも北見産玉ねぎが使われています。 北見市は日本でも有数な日照率を誇るソーラーの街でもあります。快適な生活環境を守り育てる「創エネルギー都市」の実現を目指し、北見市では公共施設や家庭へのソーラーエネルギーの導入を進めています。香りゃんせフェスティバルでは、毎年ミニソーラーカーの工作教室等を実施して、子どもたちにソーラーエネルギーの力を体験してもらっています。
Copyright © 1996-2017 香り彩るまちづくり推進機構 All Rights Reserved.